スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
Last Alberta Sky
Alberta


2004年の夏頃より日記を書き始め、気付けば2年と半年が過ぎようとしています。
愛加心を胸に抱き、日本に帰国してから1年がとうに過ぎました。
ほとんど更新のない今でも、一日に約100人の方々に見ていただいているということは、大変喜ばしいことであり、かつこのサイトが今からカナダへと旅立つ方々へほんの少しでも役に立つ存在であったのならば、こんなに嬉しいことはありません。

しかし今日限りで書くことを終わりにします。

私自身このブログを始めたきっかけは、遠い日本で自分の安否を気遣う家族や友人に近況を知らせ、「生きて元気にやってるよ!」ということを伝える、メール以外のただの伝達ツールでしかなかったのです。

それが書いていくにつれ、たくさんの方からコメントをいただくようになりました。
現地に居ない人の質問に答えるにつれ、感謝されるようになりました。
見知らぬ人とブログを通して知り合いになり、出会うことで本当の友人になりました。
知識を与えることにより、知識を得るようになりました。
忘れがちな日々の生活の思い出が色あせることなく、残すことができました。

自分自身、結構行き当たりばったりでカナダでの生活をしてきましたが、情報を頼りにどれも必ず最後は自分で決断してきました。

今また新しい世界に行き当たりばったりしようと思います。

ここの日記自体は、2004年と2005年が主体となっていますので、情報としては古いものです。
絶えず日常は変化していき、これはすぐに新しいものへと塗り替えられてしまいます。
その新しい情報に、現地に居ない私はもうついて行くことが出来なくなってしまいました。
新しい年を迎え、新しいこと始める今、ここが引き際なのだと感じ、ここに改めてAlbertaSkyの終了を宣言させていただきます。
今後更新はありませんが、これはこれでこのままにしておくつもりです。

これまで続けてこれたのも、皆様のご拝読や応援があってからこそ!
本当にありがとうございました。

数年後数十年後、もしかするとまた私のAlbetaSkyが始まる時が来るかもしれません。
その時はきっと、青い青い抜けるようなAlbetaSkyの下から・・・。


Bowriver

2007年1月13日
これまでカナダで出会った友人達へ
これからカナダへ旅立つ老若男女達へ
You are a bundle of energy, always on the GO!!

Love,
感謝とガッツを込めて。

松腹
15:34 | お知らせ | comments(8) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
ユーコンのオーロラ写真集
AURORA―オーロラの空
AURORA―オーロラの空
谷角 靖

ユーコン在住のオーロラ風景写真家=谷角靖さん

のオーロラ写真集第2弾が10月末に発売されました。
カナダユーコン準州の州都であるホワイトホースに住み、長い冬はオーロラや大自然を追いかけ、短い夏はアウトドアや国立公園の撮影など自然に囲まれて生活しているそう。

彼との出会いは偶然だったが、きっかけはやはりオーロラだろう。
カナダに居る間にオーロラを見てみたいと思った私は、まずその場所を探すのに苦労していた。
だって短い滞在中にこの超自然現象にお目にかかるには、確率的に高い地域でなくては!
悩んだ時に偶然あるサイト上で、オーロラ写真家である彼のコメントを見かけて、早速疑問に思っていることをブチ撒け、質問攻めのメールを送った。
多忙であろうにも関わらず、質問に対して丁寧に回答されたメールの返信を頂いた。
そのメールの回答で、私は今までのオーロラ観測地候補をバッサリ捨て、ホワイトホースへ行こうと決めた。


そしてホワイトホースが、ユーコンが大好きになった。


**********************************

谷角 靖 氏のホームページ
●ブログ「オーロラの降る街」
00:24 | 情報 | comments(1) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
1年という時が経ち・・・
cosmos
大きさいろいろ色とりどりの秋桜/福岡県

寝具は毛布へと変わり、朝の通勤には長袖を1枚はおり、夏はすっかり終わって気がつけば秋真っ只中。

最後にカナダに足跡を残してから、いつの間にか1年が経ってました。
去年の今頃は、帰国したばかりでまだカナダ体型から抜け出せず、心も体も頭の中までもカナダに染まり良い意味で人目を気にしない、しかしどうにも過ごしにくい生活の始まりでした。
いろんなことを始め、いろんなことに諦めをつけ、いろんなことを続けていき、また新たに新しいことを始めたいと思いつつ。。。

最近では中国語と中国ビジネスについて勉強しています。
まぁ、それが役に立つのか?
また、なんで突然中国語??
ただのきっかけにすぎないので特に理由はないのですね。

そのきっかけが大きな挑戦への引き金となり、チャンスとして乗り越え成果へと繋げていきたいなぁ〜。

1年前と今の自分はきっともう変わってしまっただろうけど、カナダを大好きなことだけはきっと一生かわらないだろう。
またあのシンシンとした白い世界に鼻毛を凍らせながら、大空で踊るオーロラを見上げるだろう。
でもまだまだそれは先の話だ。

って今日「世界で一番受けたい授業」を見ながら思った。
北極と南極についての講義だった。
21:42 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
尾久氏ぶりです。
The Last Trapper

約半年ぶりの更新です。
ので、このサイトももう忘れられた存在になってることでしょね。

めまぐるしく変わる身辺環境にどうにか必死で追いついて行きながら、まだまだ自分の道を模索してるところです。

添乗員?
あぁ、どこか違う環境で期を改めてなりたいものです。はい。

そんな身辺の話題より、多方面よりお声が上がったユーコン川下り物語を最後まで語っていなかったので、これを仕上げてから、長年書き溜めたこのブログをどうするか考えようと思います。

8月中旬から、Yukonを舞台としたThe Last Trapper(フランス作品なので仏語!?邦題:「狩人と犬」)という映画が上映されていますけど見た人居るんかな!?

映像美にやられる輩が多いらしく、少しでもYukonに関わった者ととしては、そりゃもう見たかったんです。かったんです。たんですが、見れません。
興行収入の見込みが低かったんやろか?
福岡県ではたったの一箇所でしかその上映権を持っていませんでした。
それも日にたった3度の上映、その上夕方で一日の最終上映が終わってしまうという・・・。
普通に仕事中の私には、強制的に土日しか行く機会ないよね!?
加えてナント面倒臭い場所にあること!!

そんなこんなで、上映期間が終了したようです。
東京とかはまだやってるのに。。。

22:59 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
旅博@関空
へ行ってきます。

世界に一番近い旅の博覧会@関西国際空港

ちょうど土日は休みだし、旅に出れないけど旅好きはやめられない。
その最大の理由は「アラスカスライドショー」

カナダよりアラスカへ入ったが最後、アラスカの虜となってしまった松腹は、まだまだアラスカ初心者。南アラスカの一部分しか見てないので、当時山火事ひどくて断念したアラスカ本土(アラスカアラスカ言い過ぎ!?)、を画像でお勉強しよう。
これで私も「極北会」(ただいま会員松腹一人 笑)

九州は福岡県から、どんぶらこっこと船に乗って大阪までちょっくら行ってきます。
その為26日の世界遺産もビデオ録画。
そのビデオテープのトップは元祖「南極物語」から19日に放映された世界遺産「カナダ・アメリカ氷河世界遺産」パート に続き26日にあるパート△如¬召鼎韻董峩頬魅咼妊」。
まだまだココではビデオですよ!主流ですよ。
DVD?!ハハ、それはまた革命的ですね、松腹家では。

アラスカ中毒熱が上がりそう・・・♪

inAlaska
16:02 | 情報 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
ばとるすぱむ
2,3日前になって突然「http://scripts.cgispy.com/ムニャムニャ」というところから英語スパムのコメントが激しく襲ってきます。
しかも律儀に英単語の入ってる記事に「ooooooooops」やら「read this」やら「i like this site」やらの一言コメント付きで。「ムニャムニャ」部分がランダムに変化してるし、送信者のメールアドレスも、IPもバラバラ。
いろんな拒否設定をしてもなんだかイタチごっこ。

マジ数十通も来るのでゲンナリ。
黙々と毎日削除してましたけど、ちょっとチェックできないとボワっと4,50件とかに膨れ上がっちゃうので、かなりメンドイ作業です。

統一されてるのがURLの前半部分のみなので、拒否キーワードに思い切って「http://」とするとかなり有効みたいな。
21:41 | カナダ<アソビ場> | - | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
Tasha Tudor
経験は一番の先生

今までひたすら歩いてきたわ
でも夢を実現するには忍耐も必要よ

人生は短いのよ
すきなことをしなきゃ
だから私は庭仕事をしているの

何百もの球根を植えるのは大変だけど
春に目を出すことを考えたらやりがいがあるわ
辛抱もつらいだけじゃない
まっている間ずっとわくわくしてられるもの

水の入ったバケツの重さが昔の2倍に感じる
でも年を取るのもいいものよ
「お願い」といえば、みんなが助けてくれるもの

想像力を枯らしてはだめ
どんな厳しい状況でも幸せは心の中にあるのだから

i think every spring is miracle
春は命の力に感動するの



思うとおりに歩めばいいのよ―ターシャ・テューダーの言葉
  思うとおりに歩めばいいのよ―ターシャ・テューダーの言葉

 Tasha Tudor
 1915年、アメリカ・ボストンに生まれる。
 数多くの著作やビデオで語られたターシャの言葉を集め、
 さらにターシャが加筆した「ターシャの小さな哲学書」と言える美しい本。


◆ターシャの絵本◆

Pumpkin Moonshine
Pumpkin Moonshine

Corgiville Fair
Corgiville Fair

意外にも絵本大好きな松腹。
純粋で夢があって子供達へのメッセージと愛が詰まったモノ。

日本でも友達へプレゼントしたり、海外での必買リスト。
そしてそれは小学生の甥っ子への土産でも何物でもない、紛れもなく自分用。
まぁ、いつか自分の子供へプレゼントしてあげたい、と思うし、その頃の子供の時代にも受け継がれていってほしいなぁ、とも思う。
その度に重量制限との戦いに苛まれていますけども。

遠い昔を思い起せば、イギリス旅行からの帰り。
オーバーし過ぎで200ポンド払わされた覚えがあります。それでも「40kgオーバーなんだけど5kgにまけといてあげるわ」という言葉に「ポンド使い果してて払えない」と断固拒否を表し、あとは「英語あんまりワカリマセ〜ン」攻防を取ろうとしたら、敢え無く日本人オペレーター登場で「じゃ乗せない」との冷たい言葉にすごすごカード取り出すまだまだ若かった齢22の冬。
それまでが楽しかっただけに、一気に沈んでしまいましたネ。

それからも勉強出来てないらしく、カナダからの帰りも気付けばスーツケースの4分の1は本でした。

話がそれましたが、BSで再放送されたNHKでのTasha Tudorの話。
NHKで放映された時にもチラっと見たのだけれど、今回はじっくり見ることが出来ました。
とても、心が豊かな方だと思います。

今日もターシャは庭仕事に励んでいるんでしょうね。


" target="_blank">Tasha Tudor and Family Official website…ターシャと彼女の家族によるウェブサイト

15:34 | 文化 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
人魚住まう水族館
水族館

人魚のモデルだと言われるジュゴンのいる鳥羽水族館。

久しぶりに水族館なるものを訪れたけども、海が好きだからすごく楽しい。
大きな水槽を見てると自分もこの中に飛び込みたいバカな考えが沸き起こってくる。
大海の代わりに水槽の中をところ狭しと泳ぐ魚類達。


水族館2水族館ピラニア



水族館は芸術に溢れてる。
魚達も絵になってるし、アシカショーで童心に戻り、
2〜3時間は楽しみました。

土産物豊富。
カップル高倍率。


いやぁ、三重県満喫してるネ!

ジュゴンの居る水族館「鳥羽水族館」・・・イルカみたいなクジラの仲間「スナメリ」かなりかわいい。


14:42 | 添乗報告<近畿> | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
三重県伊勢海老町満腹村
夕焼け

貧乏だけど、せっかくだから漁師のお宿宿泊。
海を眺めながら露天に入って、漁師の御料理堪能♪

おいしゅうございました。

ゆったり。
のんびり。
マイペース。

プラスこの夕日。どうよ!?日本もまだまだきれいです。


満腹必須。

漁師宿
14:25 | 添乗報告<近畿> | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
雪の伊勢神宮
伊勢神宮2

ってなんて情緒があるんだろう。
正月のような賑わいもなく、静かな参道を歩く。
チラホラとすれ違う参拝客。
こういう静かな雰囲気で厳かな空気が好きだったなぁ、そういえば。

振り出したぼたん雪が、見る見る積もって「あっ」と言う間に辺りは真っ白。


伊勢神宮1

私は夏女なんだが、雪が降るから冬も好き。
雪が雑音を吸収して、聞こえるのは「ザクザク」て足音だけ。
冷えた体に暖かい柔らかいみたらし団子が何ともウマイ。

静かに静かにお願いした。



「厄が飛びますように・・・。」


伊勢神宮3
13:58 | 添乗報告<信州> | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ