スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
1年という時が経ち・・・
cosmos
大きさいろいろ色とりどりの秋桜/福岡県

寝具は毛布へと変わり、朝の通勤には長袖を1枚はおり、夏はすっかり終わって気がつけば秋真っ只中。

最後にカナダに足跡を残してから、いつの間にか1年が経ってました。
去年の今頃は、帰国したばかりでまだカナダ体型から抜け出せず、心も体も頭の中までもカナダに染まり良い意味で人目を気にしない、しかしどうにも過ごしにくい生活の始まりでした。
いろんなことを始め、いろんなことに諦めをつけ、いろんなことを続けていき、また新たに新しいことを始めたいと思いつつ。。。

最近では中国語と中国ビジネスについて勉強しています。
まぁ、それが役に立つのか?
また、なんで突然中国語??
ただのきっかけにすぎないので特に理由はないのですね。

そのきっかけが大きな挑戦への引き金となり、チャンスとして乗り越え成果へと繋げていきたいなぁ〜。

1年前と今の自分はきっともう変わってしまっただろうけど、カナダを大好きなことだけはきっと一生かわらないだろう。
またあのシンシンとした白い世界に鼻毛を凍らせながら、大空で踊るオーロラを見上げるだろう。
でもまだまだそれは先の話だ。

って今日「世界で一番受けたい授業」を見ながら思った。
北極と南極についての講義だった。
21:42 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
尾久氏ぶりです。
The Last Trapper

約半年ぶりの更新です。
ので、このサイトももう忘れられた存在になってることでしょね。

めまぐるしく変わる身辺環境にどうにか必死で追いついて行きながら、まだまだ自分の道を模索してるところです。

添乗員?
あぁ、どこか違う環境で期を改めてなりたいものです。はい。

そんな身辺の話題より、多方面よりお声が上がったユーコン川下り物語を最後まで語っていなかったので、これを仕上げてから、長年書き溜めたこのブログをどうするか考えようと思います。

8月中旬から、Yukonを舞台としたThe Last Trapper(フランス作品なので仏語!?邦題:「狩人と犬」)という映画が上映されていますけど見た人居るんかな!?

映像美にやられる輩が多いらしく、少しでもYukonに関わった者ととしては、そりゃもう見たかったんです。かったんです。たんですが、見れません。
興行収入の見込みが低かったんやろか?
福岡県ではたったの一箇所でしかその上映権を持っていませんでした。
それも日にたった3度の上映、その上夕方で一日の最終上映が終わってしまうという・・・。
普通に仕事中の私には、強制的に土日しか行く機会ないよね!?
加えてナント面倒臭い場所にあること!!

そんなこんなで、上映期間が終了したようです。
東京とかはまだやってるのに。。。

22:59 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
戦艦大和に感動
buscollection
乗務員休憩室へ行く通路の壁中に飾られたバスコレクション/四国のとある土産屋

強(凶)運を授かった松腹は、凶もコタツから脱出不能です。
しかも外はミゾレ。

昨日はレディースディを活用し、「男たちの大和」を観に行きました。

戦艦やばいくらい、かっこいいね。
そして、日本映画なのに結構スケールでかくて、しかもリアル。去って行く者、そして残される者の悲しさが伝わる、涙なくしては観れなかったゎ。
これは良かったです。(対キングコング比較)

ストーリーは第2次世界大戦への幕開け時。
約60年前に極秘に造船された当時「世界最大最強の戦艦 大和」。
絶対沈まないと信じられ、大日本帝国の勝利の要だったが、昭和20年に沖縄への「水上特攻」つまり「神風特攻」と同じく片道だけの燃料と爆弾と3000余名の若い乗組員を乗せた「大和」の悲劇の運命。

大和かっこええ・・・。
「LORELEIローレライ」のようなファンタジーもなく、戦闘シーンもリアル。

そして泣き疲れて眠る。zzzzz

「男たちの大和 YAMATO」オフィシャルウェブサイト
(注:腕や足がちぎれたり吹っ飛んだり、結構エグい場面多々あり。)


今行きたい所・・・インド、ダージリン
12:19 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
ゆく年くる年物申す。オメデト!
皆様、新年明けましておめでとう!


宮島

なんとか年明け1時間前に、自宅に到着。
○年ぶりに家で両親と共に大晦日をコタツで過ごしました。
ほんわか雰囲気の松腹家ですが、2006年になった途端、この三社詣り帰りの娘を近所のお宮参りへ誘うという、急なアクティブスタイルに連いて行けず、早々正月戦線離脱しました。
だって、明日からまた三社詣りで、合わせたら七社や。
詣りすぎやろ、幾らなんでも。

激動の変化の年2005。
いろいろなことがありました。

よいことも、
わるいことも、
かなしかったことも、
うれしかったことも、
別れも出会いも。

全て全て自分には必要なことだったんだと思います。

この甘ったれた、染みったれた自分にこれを機会に渇ッ!!
2005年はマイペースで生きて、自分の生き方好きになったけど、バカに磨きがかかった。
これを教訓に、くる年2006年は、気合を入れて!このボケた自分の右左脳を活発に活躍させて、生きていこうと思う。


●抱負第二段

物を覚える!!

しか
01:14 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
インクジェットお年賀デビュー
夜を徹したそのワケは。。。

年賀状作成祭り

松腹姉がプリンターをやっと購入したおかげで、年賀状は手書き派であった松腹もそろそろアナログ時代から抜け出そうと思います。
ので、2006年のお年賀便りは、インクジェットでバビュンと写真載せますよ!
たくさん素敵な景色の写真があり過ぎて、デザインに迷った末の徹夜です。
だって、やり出すと止まらないのね、楽しくて。

そして、一つの画像に絞りきれない優柔不断さゆえ、そこは柔軟にフレキシブルにモンド松腹セレクションを一挙公開!

どれが欲しいよ?

Kluane National ParkとかNorthern LightsとかAlaskan Glacierとか松腹セルフショット(←オススメ)とか。。。選り取り見取りですよ。

これが意外になかなかキレイに出来上がるもんなんですねぇ。
しばらくは、プリンターから目が離せなくなりそう。

でも、今頑張ってるこの時点で既に元日には届かないけども、頑張った証拠ということで「元旦」と書いてみました。
10:44 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
2005年は変化の年
inAlaska
Mendenhall Glacier, Juneau, Alaska

イブに今年最後の仕事が終わり、甥っ子と2人並んでテレビの前でこたつ虫な日々を送っております。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
クリスマスはどのようにお過ごしでしたか?
私は例のごとくツアーで、まだ雪の残る阿蘇山へ行ってきました日の出

早いものでもう年の瀬。
いろいろな出来事があった2005年もあと数日で幕を閉じようとしています。
帰国してから、新しい世界へ足を踏み入れ、時間はめまぐるしく過ぎていって気付けばもうこんな時期。早いですね、ほんとうに。

思い起こせば、今年1年でたくさんの出来事を体験しました。「しました」というのはあんまり的確じゃないかな、大勢の人に支えられて「させてもらいました」。どうしてもやりたかったユーコン川でのカヌーキャンプでは、人畜無害と思って行動したことが影でいろんな人に心配と迷惑をかけていたらしい、実のところ。8月帰国だった予定を延長してまで、カナダ滞在したのも悔いを残さないように。
そんなこの末っ子のワガママをぶつくさ言いながらも聞いてくれた両親、「やりたいことをさせてあげな」と応援してくれた兄姉を始め、たくさんの出会いに支えられ、変化に富んだ、また人間的にも成長したであろう2005年。なんだか、素敵な年過ぎて終わるのが惜しいくらいです。でも、新しく訪れる2006年もまた楽しいことが起こるよう期待を込めて、今のうちにゆったりしときます♪


年の終わりと時間が出来たのと、お父ちゃん自作の松腹家家族旅行「カナダ物語」写真集が約半年をかけて完成したのを皮切りに、これまで溜め込んだ写真やらムービーやらの画像整理に追いやられてますGO!

帰国して添乗を始めて2ヶ月。
今やスーツが私服と化した私ゆえ、デニムやらの私服を着用したのが久しぶりでね・・・(3回目!?)。私服の原因は、つい先日、カルガリーより帰国したAYAサン「無事にお帰りっちゃ@KTK」開催。
不思議な巡り合わせな松腹とAYAは、出身地一緒なのに遊ぶのはカルガリー。地元で会った試しがないという同郷人。今回彼女の帰国を機に念願叶って地元福岡県で再会しようではないか!というビッグエベントにゲストを交えて焼き鳥を存分にお見舞いして差し上げました。ブラザースキンヘッドの焼く串はいかがでしたでしょうか?

積もったカナダ話をナイアガラフォールズのように怒涛に聞かされて(笑)、松腹の奥深くに封印されていた旅熱が収集つかなくなりそうですよ、ネーサン。いつまでもこたつで茶すすってる場合じゃないね、年末年始も働き虫!

dawn
on the way to Whitehorse,Yukon,Canda
12:14 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
ハートわしづかみ
yukon
カナダユーコン準州とBC州、アラスカにまたがる世界遺産Klaune National Parkにて
↑ほら、美ヶ原と景色カブってるでしょ?

正直に吐こう。
今現在心ココにあらず・・・。

思えば、雪のアルプス独り占めツアーで辺り一面の雪景色に出会い「あ。カナダちっくやん・・・」と思ってしまった時から、それはもう早いもので、戦闘機でビュン↑、どこでもドアで「ガチャ」→「oh,Canada!」つーくらい雪国にドボンやね。猛烈に私のハートはカナダにテレポートやゎ。暇さえあれば、昔の画像引っ張り出して、コタツで茶すすってるくらい、トんでるね。

しかも、コレ書き直し3回目ね。Jugemもトびまくりね。

そして。
もうすぐ、カナダで出合った人らがぞくぞく帰国してくるね。
積もる話がたくさんあるんだろうなぁ・・・と思いながらも、おまんら私をイラ立たせるなよ・・・と不安も抱きつつ。だぁ〜〜って、やっぱり私だって行きたいよ!楽しい話が聞きたいし。今の生活充実度80%くらい、なかなか上級よ。だどもぉ、残り20%はやっぱり自由な旅したいってのは捨てきれない。カナダ行きたいし、アラスカも開拓したい、世界は広い!

よくツアーの最後にバスガイドさんが、

「皆さ〜ん、ご自宅に帰られてドアと開けてのまず最初の一言に、『ぁ〜、疲れた!』って言わないように。お留守番されてたご家族の方々は口々にこう言いますよ、『じゃ、行くな』と。ウソでもいいんです、『ぁ〜、楽しかった♪』と言ってくださいね。じゃないと、次からはお家を出にくくなってしまいますからねぇ。」

て言います。ごもっとも。
だども、私としてはウソじゃなくて、心から『楽しかった!』と言ってもらいたいから、頑張るゎ。
でも、どうもあの若いガイドさんの語尾延ばし言葉がどうもムズガユイ今日この頃。


ま、今から今からさね。
焦らず、少しずつね、自分の視野を広げていこうと今は思う。
今まで飛んで飛んで来たからね、すぐ側の良い物を見過ごしてきたと思う。
じっくり先を見据えた上で、その名のごとく、一歩ずつ自分の道を歩んで行くべ。
肝も太くなって、父ちゃんに強く言い返せるようになったし。

今年はオーロラ見れないけども、あの光景は今でも鮮明。

northern lights

真っ白な雪に覆われて静まりかえった大空に、満月の光に照らされて、オーロラのダンスの音が聞こえてきそう。
09:56 | 日本生活 | comments(0) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
初雪
4日の夜雪が降ったよ。
初雪だよ。
明日朝早くから試験だってのに、高速バス絶対乗れないな・・・。
22:14 | 日本生活 | comments(1) | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ