スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
やっぱり空は青かった。
バンフDT

7月5日にカナダに降り立ち、ジタバタと過ぎた本日7月10日。
まだ肌寒い早朝、カルガリー空港より不安を抱えたまま家族は日本へと帰って行きました。
正直、皆の去った静かな部屋に戻るのは、涙が出ちゃう。。。

家族大好きサっ!

思えば、「大所帯」というプレッシャーからか飛行機では全く眠れず、一日の終わりというより次の日の始まり頃にある班長会議、車では寝れるがベッドではレム睡眠な上微妙に早起き、と過酷な日々でしたが、空港で笑顔で大きく手を振る皆を見て、なんかこうね、ジン…とくるものがありました。

インディアンペイントブラッシュ

天気にも恵まれ、たくさん自然の中を歩いた海外初体験の松腹家ご一行様は楽しんでくれたでしょうか?
日本とはまた違った空の青、広さ、雲の形に感動し、自然の中をたくさん歩き、探検し、家族にとっては何もかもが全て挑戦だったと思います。

バンフゴンドラ

さて何が一番大変だったかというと、乗り換え。
利用したエアラインはユナイテッド航空
福岡〜成田〜サンフランシスコ〜カルガリーと乗り換えが2回ありまして、中でもサンフランシスコは噂に聞くとアメリカ第2の大空港だそう。その最大難関がズシンとのしかかってはきたものの、なんとか無事たどり着けちゃったけどね。
あっちゃ聞いてこっちゃ聞いて、あっち行けやらこっち行けやら、人が多すぎてどこに並んで良いのかわかんない。出来ることならもうここの空港には来たくない。

そして、サンフランシスコ空港に到着すると預けたスーツケースを一旦受け取らないといけなかったこのツラサ、混乱しそうです。

*****************************
 現在アメリカへ入国する際は、ライター持ち込み禁止となっています。
 マッチなら大丈夫なようですが、空港へ行くと出国ゲートのド真ん中を
 「さよならライターBOX」がデンっとありますよ。
*****************************


バンフ・ジャスパー・カルガリーとアルバータ州にある3つの場所を訪れました。
2日目に日本語ガイド付きの1日ロッキーツアーを申し込んでいたのですが、それが英語ダメダメ家族に大好評で、とても楽しんでくれました。
遠慮なく、ここぞとばかりにガイドさんに質問を投げてましたけど、ガイドさんもすごく素敵な方で、スコーンと気持ちの良いキャッチボールしてくれました。
皆嬉しそう。
オニギリ美味しかったねぇ♪(あたしゃ食べてないが)

バンフのゴンドラも前日の大雨とは打って変わって、朝から晴天。
皆で見るサルファーマウンテンからの眺めは、自分一人で見るより数倍イイ!

天気も良いし、ゴンドラ付近からバンフスプリングスホテルへと繋がるトレイルをテクテク歩く。(ゴールはホテルのバッフェです)
リュックにつけたベアベルをカラカラ鳴らしつつ、松ぼっくりをひろいつつ、それぞれのペースで歩く。(甥っ子とのバトルやけどもね)

例年にない大雨のせいで、草や木々が青々してて歩くのが気持ちイイ。

甥ストーンサークル
↑突然現れたストーンサークルに驚愕!?(私から信者疑惑をかけられている甥っ子作)

バンフにて3泊した後、予約したシャトル便にてカルガリーへ。
バンフ〜カルガリー間安いのはやはりグレハンですが、グレハンを使えない状況となると乗り合いのシャトルバンが便利。
私が使ったRocky Moutain Sky Shuttleは、カルガリー空港とバンフの宿泊先玄関間送迎してくれる。往復割引あり、シニア(65歳以上)や子供料金設定もあるので、以外に安くなることもある。HPを見てコンタクトを取ったら実は値段改正があって値上がりしていた。ちょっと騙された気分もするが、チャーターだと$360以上はするしぃ。
●大人一人片道$49/往復$90
●シニア一人片道$44/往復$82
●子供(4〜11)片道$25/往復$45
(※他料金については聞いていないので知らにゃい。)

家族連れにちょうど良いよね。


さぁさぁ、カルガリーは8日パレードの日。
ちょうどパレードが終わってしまった頃に着いてもねぇ、お父さん。
ま、もともとパレードは諦めてたけどね。
その代わり、空港に併設されてるDelta Calgary Airport Hotel、今までの生活のせいか・・・スバラシイっっ!
(私が部屋を取った時は$70前後くらいやったが、ちなみにスタンピードの始まった今、一泊$300以上だと!?ドビツ栗)

freelunch

ホテルの脇が何やら怪しく賑わってるな、と思ったら案の定、free lunchやぁ〜!
荷物そっちのけで、チェックインするや否や、ごぉぅうっ!!

freelunch2

飲み物もタダ。
幸先いいね、こりゃ♪
スタンピード熱上昇中↑

stampede

天気も最高、空は広い!
青くて、きれいで、タダでイイネ♪

私は夢がまた一つ叶って、とても幸せです。
去年から思っていたこと。
日本で私のことを心配して待っているであろう家族の皆にもこの景色を見てほしい、この風を感じてほしい、あの空を見てほしい。

どうもカナダに来てくれてありがとう。
彼らにとってはとても勇気のいったことだと思います。
どうもカルガリーに来てくれてありがとう。
ここが私の過ごした街です。

お疲れ様でした!

あまり役たたずなガイドでしたが、楽しんでもらえたかいな?

お風呂に入ってゆっくり旅の疲れを癒してください。

カナダ家族旅行

父さん、三脚貸してくれるって言ったのに持って帰ったネ・・・。

15:51 | カナダロッキー家族旅行情報 | comments(1) | trackbacks(0) | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
カナダに渡ったらの計画その2
出発は決まったが、悩むのがその内容。
自分一人だと何でもアリなんですが、身内を連れていくとなるとそうもいかない。
どうせ行くなら、楽しんでいただきたい。

私が始めてバンフ・ジャスパー方面の旅をした時に、思ったことは

「この雄大な大自然を家族の皆に見せてあげたい。自然ってデカイなぁ〜。」

て。
一人でもすごく感動したんですが、なんだか少しのさみしさ感を感じました。

皆にもおすそ分けするべく、1週間の松腹家総出カナダ旅行の行程を無い知恵絞って頑張って考えましたよー。

初海外渡航者が多いメンバーでも楽しめるよう、日本語ツアーも組みこんで。
スーパーでの食料調達もきっと楽しい。
安く済ませたいから、宿泊場所はきれいめのホステルもアリかもしれない。
自分達で市バスに乗って景色の良い所に行こう。
その後は動物に挨拶しながらハイキングでもして、お腹がすいたらランチにしよう。
汗をかいたら温泉もいいね。

考えたらたくさんたくさん皆と一緒に行きたいこと、やりたいことが溢れてくる。

どうしたら皆が楽しんでくれるかな?

大人数の世話は大変だけど、楽しみになってきた。

ツアー内容は後日まとめて書くことにしよ〜と。

19:01 | カナダロッキー家族旅行情報 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
カナダに渡ったらの計画その1
最初に言いますと、私は旅プランをはっきり立てない人種です。
私の旅には、「計画通り。ニヤリ」という文字はごくたまです。
ただ、必要最低限の事前情報は探り入れますけどね。

......................

てなことで、以前から一押しの航空チケットチャイナエアラインのカナダ行き、6月からずっとキャンセル待ちで全っ然取れません。

地球の歩き方格安航空券

私は2004年の7月4日に、1年オープン台北経由バンクバー行き往復チケット77000円で、カナダへと旅立ちました。
確かチケットは1ヶ月程前に旅行会社に電話して取ったのですが、今年も同じ時期に電話してみて、驚愕です。
もうすでに6月7月分はほぼ全てキャンセル待ちとなってました。

7月半ばから8月いっぱいまでは、金額がグンっと跳ね上がります。
ご予約はお早めに・・・。
ちなみに、仕方ないので今回は完全1ヶ月FIXのユナイテッド航空です。


*今もそうかどうか分かりませんが、2年前の知人の話によると、10月11月出発分は同じチケットが5万円台だったと…。

......................

7月5日にカルガリー空港からバンフへ。
バンフへ行くには、カルガリーから車を使います。安く行くならグレイハウンドのバスが一番なんですが、大人数だし、年寄りいるし、何より家族にとっては時間が大事なので、バンを予約することにしましたよ。

Rocky Mountain Sky shuttle
ここを利用。カルガリー空港〜バンフの宿泊ホテル間の送迎。ツアーもあり。1時間毎にバンが出ているので便利(要予約)。往復で割引も。

Brewster Airport Service
お馴染みブリュースターの大型バスシャトル。カルガリー空港からジャスパーまで行きます。

Greyhound Bus
カナダを網羅するバス会社グレイハウンドバス。$23.75と他に比べて半額と安いのですが、空港からは出ておらず、空港からだいぶ離れたグレハンバスディーポからのみ出発。安さ重視なら断然こっち。

*レンタカーがあれば、一番いんだけどね。運転する自信がないです。

...........................

今日はココまで。
明日は、到着後のアクティビティについて。

◆カナダ出発まで、あと2日◆







18:18 | カナダロッキー家族旅行情報 | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
家族で行くロッキーツアーの詳細
夏はやっぱり旅ドキ☆です。
せっかくカナダに居るのなら、英語の勉強だけではもったいない。
旅に出て、人生の勉強もしてください。
大きなカナダと小さな自分をもっと良く知りましょう。

私も、7月5日にカナダ出発を控え、微塵も準備はしておりませんが、ツアー内容はサクサク進んでおります。

では、メンバー紹介。
1. ワタクシめ
2. クールビズにリュック背負って会社勤めな父
3. カナダよりも北海道旅行に行きたい母
4. 一人でも行く!と豪語するノリ気過ぎる姉
5. の息子は、カナダへ虫取り網を持っていくらしい
6. 叔父
7. 叔母

続いて、今回の旅行の内容は。
1週間という短期間で、カナダの見所を周るのはとてもハード。
昨日も言ったが、カナダは広い。
個人的に見てもらいたいカナダの姿は、その美しく雄大な大自然。
日本では体験出来ないことを、感じてほしい。

的を絞って、バンフとカルガリーに行きます!


banff1elkbanff3

■7月5日■
日本を発って家族揃ってカナダへ

■7月5日■
日付変更線を越えて、サンフランシスコ経由〜カルガリー空港へ
バンフで3泊。
バンフでの宿泊先はコチラ ↓
HI Hostel Banff Alpine Centre

ええ、家族旅行なのにホステルです。
安いし、何よりホステルなのにココはロッジ作りな上、とても清潔できれい。ダウンタウンからそう遠くない場所だったような・・・。

■7月6日■ *2日目は、full day activity ロッキー観光
英語の全くダメなメンバーの為に、バンフの見所を無理なく周ってくれる日本語ガイド付きツアーを探しました。本音を言うと、安くて内容も良い現地発着ツアーに参加したかったのですが・・・。

Banff Top Toursバンフトップツアーズ…ゆったり・のんびりをモットーにロッキー観光を提供
Yumnaska…本格的ロッキー登山・ハイキング・ネイチャーウォークツアー会社(UofC時代の友人が働いてます)
True North Tours…オススメ現地発着ツアー。カルガリー、バンフのHIホステルから出発。

少人数もしくは一人でロッキーツアーはむずかしいものです。英語に抵抗がなければTrue North ToursDiscover Banff Toursのように、現地発着ツアーに参加してみてください。きっと思った以上に素晴らしい体験が出来るよ。

■7月7日■
午前中はダウンタウン散策。
午後からゴンドラでSulpher Mt.へ登ります。
山の頂上からの景色は絶景です!
アッパーホットスプリングスホテルでコーヒータイムホットコーヒーして
その後は、そろそろ出てくる旅の疲れを温泉温泉温泉で癒し隊とな。

■7月8日■
カルガリーへ移動

カルガリーでの宿泊先はコチラ↓
Delta Calgary Airport Hotel

■7月9日■
カルガリースタンピード…カナダきっての盛大なカウボーイの祭り


■7月10日■
明朝7時20分の飛行機にて耳を揃えて全員日本へと帰国の路飛行機
私はstayですけどね。

はい、皆様お疲れ様でした。

banff2colonbiaindianpaintbrash


ザっとこのようなイキサツです。
が、さすがにスケジュール通り事がすんなり進むとは思っていません、シニアにキッズ、上に下に、おんぶに抱っこですから。
しかしそこは忙しいばかりのパッケージ旅行ではなく、自分で作る自由旅行ということで、別に計画通りにいかなくても、それはそれで良いと思ってます。

私も自由ですから。

なにとぞ、トラブルがありませんよ〜に!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆現地発着ツアーに興味のある方◆
現地発着ツアーのTrue North Toursに、バンに乗って2泊3日でロッキーを周るツアーに参加したことがあります。
もちろんガイドはカナダ人で説明も何も全て英語のツアーです。
私的に満足度優秀賞を捧げるこのツアーをウザイくらいアツく語ります。このウザさを体験したければ、コメントをどうぞ。

ちなみに、うちの姉はこの松腹話術にまんまとかかり、「いつの日か必ずこのワイルドツアーに参加してやる。」と固く心に誓っています。


22:41 | カナダロッキー家族旅行情報 | comments(2) | trackbacks(0) | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
夏だっ!カナダっっ!!ロッキーツアー出発決定!!!
最近更新が滞ってしまってしまいました。
でもね、毎日下働きの松腹、いよいよネットカフェを卒業し、ブロードバンドデビューしました。
笑わないで。
うちはアナログ家族暦約26年なんです。

最近、日本は暑いです。
ムシムシ暑いです。
ジっとしてても汗が出るので、動いたらもっと汗が出るだろうと思い、家でジっとしています。

さぁ、今日は。
カナダ入りの詳細が決まりました! デデン♪
いろいろモメた出発日でしたが、7月5日に決定。
カルガリーへと降り立ちます。

家族とともに。

総勢7人率いる「夏だっ!カナダっっ!!ロッキーツアー」。
ツアーと言っても内容は自由旅行ということで、何とか貧民の皆様に楽しんでもらう為、毎日ネットカフェに通いながら、時にはワンピース読みながら、頑張ってスケジュール作成。

1週間で楽しんでもらうには、無理をさせないこと。
欲張りたい気持ちはわかるけど、今回の行き先はバンフとカルガリー。
カナダは広い。
西へ東へたくさん行きたいなら、ゆっくり時間をかけたいところ。
その都市・土地で見所たくさんあるから、せっかくなのにもったいない。
老体にもキツイしね。

私としては、夏のカナダの雄大で美しい自然を見てもらいたい
ので、バンフ
そして、私の過ごした街も知ってもらいたい
ので、カルガリー。
そして狙うは、スタンピード

stampede----------------------------------------------
■スタンピード■
とは、カナダきっての大きなカウボーイの祭り。
その他北の地にも同じようなスタンピードという
カウボーイの祭りがあるが、カルガリーのそれは
とても有名。世界中より観光者が訪れる。
個人的にダイスキ。
----------------------------------------------

スケジュールの内容はまた明日。

今から、甥っ子とガッツトランプで神経衰弱するの。

トランプ曰く、

●バナナがうまいのは20本まで




stampede2
夏のカルガリースタンピード。遊園地がやってくる!
18:19 | カナダロッキー家族旅行情報 | comments(1) | trackbacks(0) | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ