<< お知らせ。 | TOP | ユーコン川カヌーの旅〜越えた者にだけ与えられる天国〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
カルガリーには三度戻る。
やっと着きましたね、カルガリー。
もう戻って来ないと思いましたが、カルガリー。
どしてやどして寒いじゃないか、カルガリー。

夏を楽しみにして来たのに。。。

ボウ川で水着着てプカプカ流されたかったのに。。。

グレハンで34時間、戻ってきました我が故郷、アルバータ州カルガリー。

ちょっとユーコンタイムを満喫し過ぎたせいか、カルガリーの都会さに一人内心キョドりながらも、平常心なフリ。
ちょっと今はまだ落ち着かないけれども、ま、そのうちすぐに慣れるだろう。
適応能力抜群やから。

ただ問題は英会話が急激にデフレ化してますが・・・。
カルガリーにいる間に英語と知識の貯金をしようと思います。

しかし、カルガリーは若い日本人が多いなぁ。
ホワイトホースで見た日本人は

ユーコンでは荒々しくカヌーでユーコン川を下り、キャンプや釣り、アウトドアライフを体験・楽しんできました。
かなり野生に近づいてきたけれども、まだまだユーコンの女には程遠い。

そろそろ北部では黄葉のシーズンとなってきたようです。
ユーコンの山々も少しずつ少しずつ徐々に黄色に色づいてきていました。

ホステルでしたたくさんの出会いのなかでとても興味を持ったのが、アラスカ。彼らはカヌーでそのまま流れてアラスカまで何週間もかけて行くと言います。スゴすぎる。。。

アラスカの紅葉を見た人は、「本当に素晴らしい!」と口々に言います。

なら、それを見てみるべし!

8月初頭だけれども、もう秋だと言うアラスカ。
9月を目安に出発しようと思うが、聞いた話じゃ

「9月なんてマイナス15度だよ!」

そこはもう冬らしいよ。

でもその頃になるとオーロラもきっと見れるし、アラスカで見るオーロラはユーコンのそれとはどう違って見えるのだろう・・・と今から夢が膨らみます。
私もすっかりユーコン中毒者。


ただ、心もとないことに、私は夏服しか持っておらず。。。

**********
JUGEMもやっと文字色を変えることが簡単に出来るようになったらしい。
ワタシは待ち望んだよ、キミを。

10:13 | 旅<カルガリー2005夏ストーリー> | comments(0) | trackbacks(0) | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
スポンサーサイト
10:13 | - | - | - | カナダ留学ブログランキングを見れちゃ
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。